Welcome to my blog

笑美の気まぐれ只見日記

10年前に東京から福島県只見町に引っ越して来ました。只見の自然と水と空気に感動。今は只見と会津若松の行ったり来たり、気まぐれですが只見日記をお伝えします。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 只見の生きる力

昨日、蒲生地区のひあんにゃ(叔父さん)が道路通行止め解除と共にこちらを心配して来てくれました。
聞くと蒲生地区が災害で橋が壊れ、孤立状態になっていた間、ひあんにゃは、山から水を引いたり、井戸から水を汲んだりして、ドラム缶を切って五右衛門風呂にして入っていたそうです。そして水がないお宅にペットボトルで水を運んで何往復もしたとのこと。
只見町の家庭の多くは、お米が倉庫に入っているし野菜は畑で出来ています。
土砂が流れ込んでしまった場合は収穫が不可能ですが、水が増水しただけなら大丈夫です。
役場では広報無線で避難を進めていました。しかしお年寄りや体の弱い方は避難しましたが、それ以外の方たちは避難することは全然考えなかったようです。みんな朝8時頃自然に集まって、普請をしたり整備をしたり、元気に過ごしていたそうです。

そう言えばテレビに映っていたおばちゃんは、山からホースで水をひいてたらいで洗濯してたっけ。ひあんにゃはパトロールしているところや、インタビューで「もうガソリンはなくなりました」とか3回位テレビに出てましたね。色々近所の方の仕事を手伝ったので、通行止めが解除になった時には、近所の人が「お世話になったからいくらでも使ってくれ」と叔父さんに家にあるガソリンを全部くれたそうです。

今回の災害で1名の方が行方不明で今日も捜索が行われています。パパも捜索に行っています。
一日も早く救助されますよう祈っています。

しかしこれだけの災害の大きさで、人的被害がこれだけ最小限に食い止められたことは奇跡だそうです。

災害の夕方から夜にかけて、あちこちでお年寄りが「川の音が違う。これはまずい。避難した方がよい。」と気が付き、近所の人々に声をかけあって、自主避難した方達の声を多く聞きます。先人の言い伝えや、今までの水と共に生きてきた只見町の知恵は、人々の中に生き続けてきたようです。

しかし話を聞くと肩まである水や土砂の中を歩いて避難した方、危機一髪で助かった方、本当に怖い思いをされています。
土砂の運び出しや道路の復旧。そして、何よりも被害にあった住民の方々の心の痛みが、早く癒されることを心から願っています。

停電以降、我が家のパソコンがネットにつながらなくなってしまいました。
何回か他の回線のパソコンで、記事を入力しては消え(なぜか未だにわからない!!??)を繰り返して、知り合いに借りてやっとUPできました。

スポンサーサイト

- 4 Comments

大丈夫  

NoTitle

こんばんは
まだまだいろいろ大変なんでしようね。
只見の皆さんが助け合いながら
頑張っている様子がよくわかります。みなさん
お疲れが出ないよう気をつけてくださいね。あかね

2011/08/07 (Sun) 22:05 | EDIT | REPLY |   

茸子  

只見から帰りました

笑美さん
今日、只見から帰ってきました。山は崩れ、美しい川の様相は一変、道がなくなり、橋は壊れ、欄干には流木が引っ掛かり・・・でも、只見の方たちは、本当に逞しくて優しいですね。皆がそれぞれ助け合う姿に感動しました。

これから長丁場になるでしょうが、きっと今まで以上に素晴らしい、美しい町になると確信しました。皆さんどうか体に気をつけてと祈らずにはいられません。
笑美さんもどうぞ無理なさいませんように。
なんにもできないけどまた只見に行きます!!

2011/08/07 (Sun) 23:17 | EDIT | REPLY |   

リーちゃん  

Re: NoTitle

あかねさん、色々ご心配をおかけしています。
被災された方々の自宅の土砂出しが、住民のかたやボランティアの方々の力でだいぶ進んだようです。
でもみんな、この暑さと土砂の重さで疲れ果てています。
私もできることでお手伝いをしたいと考えています。
応援ありがとうございます。

2011/08/11 (Thu) 12:06 | EDIT | REPLY |   

リーちゃん  

Re: 只見から帰りました

茸子さん、番所の皆さんもさぞかし喜んだことと思います。
只見に来ていただき、ありがとうございます。
私もまだあまり、町の中を回っていないのですが、主要道路の周りだけでもすごい状態です。
黒谷入りや叶津は本当に大変ですね。実際目の当たりにすると、自然の驚異を感じざるを得ません。
引き続き只見の応援をお願いしま~す。

2011/08/11 (Thu) 12:10 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。